NF_2015 --1日目

 ごきげんよう。No.9です。
今回は十一月祭の1日目(11月20日)の様子をお届けします。

 昨日からの徹夜によりクタクタになっていますが、気を取り直して展示スペースの整頓を急いで行い、10時に開場。流石に平日の午前中は人が少ないですね...




毎年1日目は平日であることが多いので、こんな感じです。展示スペースを整理したと申しましたが、犠牲となっているのがブルーシートの後ろ側で...


 まだ現時点では物が少なく感じられます。しかし、いつも最終日にはかなり大変なことになります。
 僕はというと、完徹のまま対応していたのですが、UFOキャッチャーの不具合への対応により力を使い果たした為に昼間の2時間半程眠っていました。そしてもうそろそろ初日が終了する17時頃、目覚めると大変大勢のお客さんがいらしてくださっていたので、驚きました。


 初日からこんなにも多くの人に見ていただくことが出来て、とても嬉しく感じました。


...しかし、UFOの不具合は全く改善されず、今夜も徹夜かぁ...明日以降が思いやられますね。
今回はこんなところで。また明日、お会いしましょう。

~一日数台、機体紹介~

その①: ライントレーサー


 毎年1回生に作ってもらっているライントレーサーです。合同ロボコンにも出場、多数が完走しました。ただ、その都度持って帰っている人もいるので、写真に写っている機体は少なめです...

その②: HYDRA type.n (三脚ロボット)


 3回生の作った三本足のロボット。奇数の脚がヒドラの触手に見えたらしくその名が付きました。
特有の当方的な動きをします。



 このように期間中に展示しているロボット達を少しずつ紹介していきたいと思います。
 (No.9)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016

部内ロボコン2016