投稿

5月, 2011の投稿を表示しています

新入生トレーサー 作製開始!

イメージ
今日は新入生の一人がライントレーサーのギアボックスを作りました。去年と同じ小型ギアボックスを今年も作ってもらうことにしています。そのギアボックスが左の写真に写っているものです。

 次は大変なタイヤ作りになると思います。えっ、なぜタイヤ作りが大変なのかって?それはまた今度お話しするとします。早く知りたい方は、機械研に来ていただければすぐに理由を教えまーす。


 さらに、本日は京都コンピュータ学院の CINCS さんという団体と交流をいたしました。今回は簡単話し合ったという感じでしたが、さらに交流を深めていきたいですね。

  (tmt)

マイクロマウス合宿!

イメージ
5月14、15日にマイクロマウス関西支部と北信越支部が合同でマイクロマウス合宿を行いました。


マイクロマウスって何?な人はこちらのページへ




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9


マイクロマウスという、同じ競技をするものが集まって熱く語り合ったり、時には雑談を交えながら、二日間を有意義に過ごしていました。






二日目の活動の様子。マシンの調整をしたり、話し合ったり。





合宿の最後にはプチ大会が。クラシック優勝者の走行動画をどうぞ






(y.m)

Kinectでマスタースレーブ

機械研では、レスキューロボットコンテストに向けて新しい試みの1つとして マスタースレーブ式の操作にKinect(キネクト)を利用していきたいと思います。

この動画では肩と肘までの4自由度のみ動かしていますが、 Kinectセンサーで手首までの6自由度を制御していきます。 (最終的には双腕)
追従の遅れを縮めてもっとスムーズに動かせるよう改善していきたいです。 (kyoro)

レスコンマシン ライントレース!

機械研では毎年レスキューロボットコンテスト(レスコン)に出場していて、今年も新しいことに挑戦しています。


そのうちのひとつが、カメラで白線を検出し、その線をたどること、通称ライントレースです。


一応この動画のように、白線から外れないように走行できています。


まだまだいろいろ挑戦していることはあるので、完成次第ブログ更新します。

新入生講習 やってます 

イメージ
京大機械研究会では毎年、ロボットを製作するにあたって必要な知識と操作を習得するために、機械・回路・ソフト(プログラミング)の3つに分けて新入生に講習を行っています。
  本日は、機械講習とソフト講習の2つを行いました。
 (今日講習を受けに来てくれた新入生は、回路講習がすでに終わっていましたので、この2つの講習になりました。)

  私は機械講習を担当しました。
 今年は私自身あまり講習に携わっていなかったこともあり、少し時間が余計にかかってしまいましたが、なんとか作れました。
 それが、左の写真の置物?です。
 一応、ロベルタという立派な名前が付いています。(製作者の好きな名前にしてもいいですよ♪)
  次回からはもっとスムーズに講習が行えるよう反省いたします。
 後、回路講習のときに作成する回路の写真(右の写真)も載せておきました。

  新入生講習は、機械研に来てさえしていただければ、誰にでも行います。講習の日は基本新入生の希望に合わせますので、行きたい日を気楽にいってくださいね。
  詳しいことは、新歓のときにお話しするので、今からでも決して遅くありませんので、
 (実際に、私は5月になってから機械研に来るようになりました。)
 是非、機械研に来てみてください!  








  (tmt)