マウス迷路完成

 どうもweb係りのMです。
 今日はマイクロマウスの迷路を組み立てました。
9x16の迷路です。下穴を拡張するために170箇所ホールソーでドリル穴を開けました。

 
               
完成!(^^)!
  迷路を試作してみたところです。とてもいい具合です。
     某先輩が試走してみたところです。

  マウスのコースは大変高価なもので我々現役生の力では購入することが難しかったのですが、OBさんの方々の支援で購入することができました。これからマイクロマウス大会での結果の向上に向けて頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。



春休み来る

どうもweb係りのMです。
試験期間もようやく終わり春休みです。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
OBさんの支援によりマイクロマウスのコースを買うことができました。
大変高価なものでしたが支援して頂き本当にありがとうございます。
マイクロマウスの壁を収納する箱を作ってほしいと言われたのでマイクロマウスの
壁を収納する箱を設計したのですが、、、、

御覧の通り収納したときのクリアランスを考えていなかったため、本来の収納の仕方で
収納すると入りません。(そらそうだ)というわけで本来の収納の仕方ではない仕方で収納されています。。。

マイクロマウスも鋭意製作中です。

今の時期、皆さん帰省してるのかあまり来てくれません....
もっと来てほしいです..(泣)
これから新歓に向けて新歓ロボの製作を1回生には頑張ってもらいたいです。



NF2016 



お久しぶりです。web係のMです。
今年は11月19日から11月22日までの開催で機械研はロボットの展示を行い、大変多くの方に来て頂き、盛況のうちに終えることができました。
初日の様子です。
さすがに開けて午前10時から来られる方は少なかったですが、土曜日だったこともありお昼ごろにはたくさんの方がこられていました。



初日の様子

今年は事前の準備が万端だったこともあり、ufoが初日から無事動いてくれました。
展示物の紹介を行っていきたいと思います。

①キャチロボ機体
 今年のキャチロボ出場機体です。NF展示用に単機操縦に作り替えられました。

②イライラ棒
 例年は鬼難易度でしたが、今年はなぜか簡単に..クリア者が続出(例年比)しました。と言っても10人いたかどうかというレベルですが。

③ガトリング砲
 1回生製作。ガトリングの機構を再現したものです。一切電子回路を用いずに回転だけで連続発射できるというすばらしい作品です。
④ライントレーサー
 毎年一回生に新入生の練習としてつくってもらっているロボットの展示です。
⑤自作CPU
 1回生製作。裏の配線がすごいことになっていました。

⑥ロボットアーム
 3回生が製作しました。サーボによる関節を組み合わせてロボットアームを作ってものをつかみます。
⑦画像認識ロボットpepa
 4回生製作。赤いものをカメラで認識して追尾します。

 私は今年はUFOの運営をしてあまり機械研の展示自体のほうには参加することはできなかったため写真を撮るのを忘れてしまったものが多いです。すみません。
 UFOキャッチャーのことについて書いていこうと思います。


今年のUFOキャッチャーです。前日から無事に動いてくれてよかったです。今年もたくさんの方に興味を持っていただき、ufoの集客力はすごいなと思いました。後ufoの動作時間としては最長を記録したのではないかと思います。


今年も無事NFを終えることができました。ではこの辺で....

マイクロマウス中部地区大会

10月23日に名古屋工学院専門学校で開催されていたマイクロマウス中部地区大会に参加してきました
web係りのMです。

中部地区大会では3回生1人、4回生2人が出走予定でした。
しかしながら、4回生が機体を電車内において来てしまうというハプニングが起きたため、1人は棄権、私(3回生)は機体が完成せず、またもう一人の4回生は順調に出走はしたものの、まさかのプログラムエラーでゴール直前で止まるという結果になってしまいました。


マイクロマウス中部地区大会は完成度が高い機体が多く出場しており、見学していた私もモチベーションをあげられました。


もうすぐNFですね。

関西地区新入生合同ロボコン

連投稿となって申し訳ありません。web係りのMです。

関西地区合同ロボコンについて書いていこうと思います。

10月2日日曜日に京大の吉田本部キャンパスにできた新しい建物イノベーション棟1階学生ラウンジにて関西地区新入生合同ロボコンが開催されました。
今年は持ち回りで京大が開催となりました。
 例年のことながら、前日から完成させようとする新入生がちらほらと.....また私も人のことは言えま
せんが前日準備組で玄人の部(上回生の部)で出場しました。
 今年は出走した1回生は6人。新入生講習で作ってもらったマイコンボードでトレーサーを作成してもらいました。
 結果ですが、上回生の私がタイムに残せていないなか、ほとんどの1回生部員が完走して結果(タイム)をきちんと残せていてさすがだなと思いました。また玄人の部では2回生が一人、4回生が2人、出走しました。 2回生のトレーサーは今大会で見事最速でゴールし、優勝しました。素晴らしいです。


次は、マイクロマウス中部地区大会に参加した話を書いていこうと思います。






キャチロボ2016



前回の記事で登場しましたweb係のMです。
先日ありました、キャチロボ2016の大会について書いていこうと思います。
キャチロボは今年も京都製作所さんで開催となりました。

今年は例年と違いワークが小さい(&壊れやすい)のと新ルールとしてシューティングボックスにガイドがついており蓋を閉めることで得点が2倍となる違いがありました。


自陣には縦4横8列にせんべいが並べられています。また共通フィールドには縦2横8列のせんべいが並べられています。機体はこの横8列を2分割し、4個1列をまとめて取ろうという構想のものです。これは今年からルールがプレイヤーを2人にすることが許可されたために、フィールドを2分割し左右で操作プレイヤーが別々に操作する作戦をとったためです。(しかし
これにはy軸方向をだれか一人に操縦を任せるということが必要であり、後で述べますがチームプレーが大事になりました。)



機体の紹介画像です。





試合結果ですが、なんと今年は
ベスト4 + 審査員特別賞
という結果になりました。

予選結果 全出場チーム中2位
1回戦 金沢工業大学 ロボプロOBチームさん
2回戦 九州大学    煎餅力学第一・同演習 さん
3回戦 豊橋技術科学大学 ロボ☆ロジ さん



準々決勝では去年敗退した豊橋技術科学大学さんと再びあたり敗北を喫するという結果になりました。機体自体は吸引機構で、確実にせんべいをとっており、また指示が的確で大声であり、スタンバイフィールドで応援していた私も手に汗を握っていました。

ともあれ、キャチロボ2016もお疲れさまでした。







部内ロボコン2016

このブログでは初お目見えとなるweb係のMです。
今年も部内ロボコンが開催される運びとなりました。
遅くなりましたが、部内ロボコンの内容について書いていきたいと思います。
今年の部内ロボコンの内容は去年と同じく"Over The Bridge".
ロボットでワークを回収して,橋(ワークを橋にする。)を作り、橋を渡り切ると
いうものです。
 今年も前日から徹夜で1日で完成させるチームがちらほらと........
 出場チームは多く、7チーム出場していました。
貝のようにかぱっと開き段差を超えようとするもの、オーソドックスにワークをつかんで離して橋を作っていくもの、戦車のようにキャタピラで進んでいくもの、今年も様々な機体がありました。



大会の様子


P.S時間があれば大会の様子を動画でアップしたいと思います