投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

NF2015 -- 最終日

イメージ
ごきげんよう。No.9です。
ようやくまとまった時間が取れたので、最終日の様子をお届けします。

 最終日は前日ほど人は来ないのかなと思っていたのですが、中々の盛況っぷりで大変驚きました。かなりこちらの人手が足りてなかった印象を受けました。しっかり対応できなかった皆さん、申し訳ありませんでした...もう少し1回生に手伝ってもらいたかったなぁ、というのが僕個人としての本音です。


  残念ながらこの日も僕はずっとUFOの運営にべったりだったので、教室の詳しい様子は分かりません。ところでUFOはというと、ばっちり動かしていました。



 UFOの集客効果は絶大です。何せ、吹き抜けにファンタジーの塊みたいなものが浮遊している訳ですから、違うフロアの人も沢山足を止めて眺めていました。これまで冗談抜きに地獄のような日々でしたが、やっと報われたと思えた瞬間でした。

 最後に終了して片づけを始める前に、今年のNFで各自が持ち寄ったロボット達で記念撮影。


こうしてみると、展示台数に対して説明する人数が明らかにおかしかったことを実感しますね...もう少し人員投入する必要があると思いました。

 少し話は逸れますが、片づけはあっという間に終わり、僕は四日ぶりに下宿にもどりました。しかし...荷物整理が終わって時計を見ると夜中の2時半。次の日は休みのハズですが大学の補講が1限(朝8時45分)から入っていました。下宿から通うことを考えても6時半には起きなきゃならない。でも、今寝たら確実に8時間は目覚めないとカラダが言っていたので、諦めて徹夜する羽目に...ホント、NFってオソロシイ。

 来年に向けて更なる改善点も見つかったことですし、来年はどうなるのか今から楽しみです。

~一日数台、機体紹介~
その①: 多脚ロボット Sechs


 とある三回生が一人で作った多脚ロボット。実は6脚になる予定だったらしいですが、間に合わなかった模様です。名前の由来はドイツ語で6を表す単語です。それでも最終日には4本の脚で前後左右に歩き、もう一本の脚(見た目からすれば尻尾?)もちゃんと動きます。最新のプレイステーション4のコントローラによって操作が可能です。

その②: 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間ヱヴァンゲリヲン 仮設初号機


 3回生の二人組、Project Aによる製作。上半身はヱヴァ初号機、下半身はヱヴァ仮設伍号…

NF_2015 -- 2日目 & 3日目

イメージ
皆さんごきげんよう。No.9です。
毎日更新すると言いながら一日遅れて申し訳ありません...

 遅れた経緯は後でご説明させていただくとして、NF二日目の様子から。
二日目、三日目は休日・祝日なので多くの方々にご来場いただき、大変盛況だったと思います。


 また、今年はキカイケン創立20周年ということで、毎年NF中に行われるOBの方々を交えた懇親会では初代会長から現役1回生までが勢ぞろいし、改めて京大機械研究会の歴史の長さを実感すると共に、この歴史を継いでいくことに対して身の引き締まる思いでした。懇親会後は年代問わずに夜の校舎に舞うUFOキャッチャーで遊んだりし、とても楽しい一時を過ごしました。

  ...と書いてしまえば、全く負の要素が見えないのですが、僕が担当しているUFOキャッチャーに関しては修行の道そのものでした。まず、先日のブログ更新後、調整中にUFOがネットに落下。結局ネットを半面張り直すことに。その後もウィンチの不調であったり、原因不明のエラーに悩まされたりと次々に問題が生じ、結局この二日間徹夜に...食べる時間もほとんどなく、まともな食事は1日1食と完全に生活リズムが破壊されてしまいましたが、それと引き換えに今日漸くほぼ安定稼働させることが出来ました。多くの方々、特に小さな子供たちに楽しんでもらえたようで、少し肩の荷が下りました。



 僕はウィンチのチェックで4階に上がっていることが多かったので、そこからコントロールブースを眺めた景色が上の写真になります。多くの観客が集まる中、僕たちはどこかで不具合が現れるんじゃないかと半分ヒヤヒヤしながら運営していたというのが本音ですが、やはり動いているUFOは当事者であっても面白く、個人的には僕らが機械研究会の象徴のように目に映りました。

明日は最終日です。気を抜かないように頑張ろうと思います。

~一日数台、機体紹介~

その①: アニマリス・アルミナス&アニマリス・ジュラファ


 テオ・ヤンセン氏に感銘を受けた二回生が敬意を表してアニマリスシリーズとして製作しました。テオ・ヤンセン機構を搭載したアニマリス・アルミナス、ラジオコントロールにより自在に動くアニマリス・ジュラファの二体が確認されています。もしかしたら今後も増えるのかも?

その②: 永久コマ


 三回生が製作しました。長いときは半日程回り続けます。途中で素子が…

NF_2015 --1日目

イメージ
ごきげんよう。No.9です。
今回は十一月祭の1日目(11月20日)の様子をお届けします。

 昨日からの徹夜によりクタクタになっていますが、気を取り直して展示スペースの整頓を急いで行い、10時に開場。流石に平日の午前中は人が少ないですね...




毎年1日目は平日であることが多いので、こんな感じです。展示スペースを整理したと申しましたが、犠牲となっているのがブルーシートの後ろ側で...


 まだ現時点では物が少なく感じられます。しかし、いつも最終日にはかなり大変なことになります。
 僕はというと、完徹のまま対応していたのですが、UFOキャッチャーの不具合への対応により力を使い果たした為に昼間の2時間半程眠っていました。そしてもうそろそろ初日が終了する17時頃、目覚めると大変大勢のお客さんがいらしてくださっていたので、驚きました。


 初日からこんなにも多くの人に見ていただくことが出来て、とても嬉しく感じました。


...しかし、UFOの不具合は全く改善されず、今夜も徹夜かぁ...明日以降が思いやられますね。
今回はこんなところで。また明日、お会いしましょう。

~一日数台、機体紹介~

その①: ライントレーサー


 毎年1回生に作ってもらっているライントレーサーです。合同ロボコンにも出場、多数が完走しました。ただ、その都度持って帰っている人もいるので、写真に写っている機体は少なめです...

その②: HYDRA type.n (三脚ロボット)


 3回生の作った三本足のロボット。奇数の脚がヒドラの触手に見えたらしくその名が付きました。
特有の当方的な動きをします。



 このように期間中に展示しているロボット達を少しずつ紹介していきたいと思います。
 (No.9)

NF_2015 -- 0日目?

イメージ
ごきげんよう。No.9です。
予告通りNFの前日の準備の様子をお伝えしたいと思います。

 11月19日、十一月祭の前日、講義が全て終了した18時から準備作業が始まります。
まず、各自の荷物を展示教室に運びこみます。


最初はこんなにスッカラカンですが、直ぐにカオス状態へと遷移していきます...
 人数が集まり始めたところで、吹き抜けにUFOキャッチャー用の安全ネットを張ります。



 このように1階でネットを広げ、上から引っ張りあげて柵に固定していきます。この時点でもう20時になっていますが、まだまだ序の口です。
 張り終えると、各自担当ごとに取り掛かります。僕はUFOの係なのでセッティング、及び調整をしていたのですが、ふと時計を見ると午前2時を回っていました...さらば終電。
 教室のほうも複数名が作業を進めていました。



...前日はもう完徹は覚悟しています。去年、一昨年から学習しました。  一区切り付いたのが午前6時。今年も完徹達成ですねぇ。数名残っていますが、まだ始まっていないにも関わらず疲労感が滲んでいます。頑張れ...

 というわけで第0日目(準備)の様子について紹介させていただきました。 明日(というか今日ですね...)も何とか更新したいです。
 (No.9)

もうすぐNF...

ごきげんよう。No.9です。

 ブログの更新が遅くなって申し訳ありませんでした。
そろそろ下回生が書いてくれるのかな、と思っていたのですが、
まだまだ僕が書かないといけないみたいですね...

 さて、いつの間にか季節も秋になり、京都大学の11月祭(通称:NF)まで残すところあと僅かとなりました。
今日も含め、多くのメンバーが夜遅くまで残って精力的に活動しています。
今年は、NFと時期が同じであるマイクロマウス全日本大会にも現役生が参加しますし、
次で6年目を迎える「あの機体」も大幅モデルチェンジの途中です。
他にも様々な展示物が並びそうな予感がします。
ネタバレ防止の為に今日は写真はありません。ご了承ください。

 今年は京大機械研究会が設立してから20年の大事な節目の年にもなります。

そこで、

       NF前日から期間中にかけて、毎日ブログを更新したいと思います!!


毎年どのように僕たちがNFを過ごしているのか、少しでも伝われば幸いです。

 今年は11月20日(金)~23日(月)、吉田南総合館北棟の共北25にて展示を行います。


   (No.9)