投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

部内ロボコン開催!!

イメージ
6/24(日)、今年の新入生が作った操縦系ロボット(前回のブログで紹介)を用いて部内ロボコンを行いました。

回路・プログラムの調整にかなりの苦労がありましたが、新入生の奮闘と上回生のサポートにより両チームとも無事に機体を完成させることができました。



完成した機体。ロボット名は、右側が「Intel」、左側が「Core i7」。

前面の発射台から赤外線を照射し、相手の側面の的(受光素子が付いていて、赤外線を受けるとブザーが鳴るようにしています)を撃つ競技です。



Intelを製作したAチームのメンバー。



Core i7を製作したBチームのメンバー。こう書くと何か違うものを作ったみたいですが…。


では試合の一場面をご覧ください。






接戦の末、Intelが勝利!!競技は大いに盛り上がり、部内ロボコンは大成功に終わりました。


2週間後には、今度は2・3回生が出場するレスキューロボットコンテストの予選が行われます。
新入生に負けぬよう頑張ります!

(s.m)





新入生部内ロボコンマシンが動きました

機械研では今年度の新入生に部内ロボコンと称して、無線で遠隔操縦できるロボット2機の対戦ゲームをするためのマシンを作成してもらっています。


新入生が2チームに分かれて作っていて、今回そのうちの一機が動いたので、動画で紹介しようと思います。


操縦は自作のコントローラで。ジョイスティックの倒し方で動きが変わります。





これの一個前のブログで紹介した某ゲームコントローラを用いたやり方は膨大な情報(動画)を扱えるのですが、パソコンとかが必要で、大がかりなものになってしまいます。
なので、コントローラは専用の無線通信モジュールを用いて自作し、動画にあるようなコントローラとロボット本体だけで通信ができるようになりました。



今年からチームを組んでもらったので、新入生同士楽しく活動してもらっています。


部内ロボコンは今月末6月24日開催予定です。お楽しみに!



(y.m)

レスコンマシン「ピボッ太」本格稼働!

機械研では7月に予選が開催される「レスキューロボットコンテスト」に今年も出場します。



 今年は3台のレスコンマシンで出場する予定ですが、今日はそのうちの一台「ピボッ太」が本格的に動かせるようになったので紹介します。



 このロボットは以前にも当ブログで紹介しています。



今回はこのロボットが動く様子を動画で紹介したいと思います。



このロボットは無線LANで遠隔操縦。操縦はおなじみのゲームのコントローラで行います。
コントローラからの入力を、パソコン(動画の左上)内で処理して、ルーターを介してロボットに搭載された無線LAN機器に送信します。




アームは回転と伸縮で平面位置を決め、高さも調節できます。(円筒座標系による位置決めです。)




実際に被災者(に模した人形)を救助するシミュレーションをしてみました。





まだまだ動きがぎこちないですが、予選までの残り一カ月でより良いものにしていこうと思います。


(y.m)