マイクロマウス全日本大会2017










11月18日、11月19日に行われたマイクロマウス全日本大会に参加してきました。
機械研からはロボトレースに4台、マイクロマウスハーフサイズに2台出場しました。
OBからは小島さんがクラシック、ハーフに、松井さんがハーフに参加されました。


〇1日目
ハーフサイズでは、M1山田さんとB3山下さんが出走し、両者、決勝進出を決めました。
小島さん、松井さんの後進がちゃんと育っているとアピールできたように思います。

続いてロボトレースでは、M1辻本さん、B3山下さん、B2北村さん、B1森田さんが出走し、森田さんが見事決勝出場を決めました。
今年ロボトレースは参加人数177人と過去にないほど多く、非常にレベルの高い戦いとなったように思います。

結果的に全マウス、トレースが完走を果たし、無事全員認定書を貰うことができました。


〇2日目
まずロボトレース決勝が行われましたが、結果は森田さんの寿限無改は8位という好成績を収めました。
今年も決勝はとてもレベルの高いコースでしたが、危うげなくゴールできていたので、非常に素晴らしかったです。
これでまだ1回生だというのだから驚きですね。

次にハーフサイズ決勝が行われましたが、結果は山田さんがR、山下さんがなんと総合第5位、そして特別賞を受賞しました。
特別賞はマイクロマウスを初めて日が浅いとは思えないほどの結果を残したため、ということでした。
今から来年以降の結果が楽しみです。


今大会2日間を通して、京大機械研では過去にないほど賞状(認定証など含む)を貰ったのではないしょうか。
来年度はもっと参加人数を増やして京大機械研の団体として特別賞が貰えたらいいですね。

(山田さん)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016