マスター

                      今回の画像はちょっとさびしい感じです。レスコンにマスタースレイブマシンを出すので、そのマスターを作っています。各関節にポテンショが仕込んであります。            
軽量化のために木材を使ってみました。手触りもやさしくていい感じですが、あとは強度の問題ぐらいです。作っている感覚としては大丈夫そうです。
マスターというよりも骨格を作っている感じがしたので、エアーポンプとチューブがあれば人工筋肉に見立てて人型ロボが出来そう…安易過ぎる考えですが。
(zano)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

部内ロボコン2016

キャチロボ2016