今後の課題

マウスの学生大会は探索の終盤でこけてかなり焦ったが,
予想以上に良いタイムがでてよかった.

で,タイヤが小さいとごみが蓄積しやすいことがはっきりした.

迷路がけっこう難しく,以下の経路北東の長い直線の後の90度45度が連続したあと斜めにはいる部分で2回もひっかかった.45度旋回後かなり角度がずれていた.操作者の位置からははっきり角度がずれていたことはわかったが,その原因はわからない.可能性としては,
・直線の姿勢制御に問題があり,90度旋回前に角度がすでにずれていた.
・90度と45度ターンのあいだのわずかな区間(50mm)に姿勢制御によって角度がずれた.
・90度ターンでスリップした.
・45度ターンでスリップした.
あたりを考えている.普段なら何が原因かおおよそ検討がつくが,今年はそれほど調整に時間がとれず自分のマウスの挙動をあまり理解していない.




ちなみに最高タイムの6"446をだしたときに選んだ経路は以下のようだった.よくこんな斜めばっかりのコースを走れたなあと思う.偶然とはおそろしいものだ.ちなみに加速度は5.5m/s/sです.

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

部内ロボコン2016

キャチロボ2016