知能ロボコンに向けて



新入生の知能ロボコン機体紹介

最初の写真は、K.R.U.Rの機体です。巨大なローラーでフィールドのボールを根こそぎさらいます。その大きさゆえに魔のコーナーを曲がるのも一苦労でしたが、現在のところ順調に進んでおります。ただ作業場には魔物がすんでいるとも言われ、何が起きるかわかりません。準備は万端にして望みたいところです。
次の写真は黒の技師団の機体です。小型のマシンが2台で連携して間に張った壁でボールを底引き網のように運びます。こちらは回路やコネクタなど動作不良の原因を突き止めるのに一苦労といった感じです。なんにせよ解決はしたので、今日中に機体の動きの制御を仕上げるソフト作業です。

最後まで粘りましょう。
(zano)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016

部内ロボコン2016