新歓ロボット2015

 みなさん、ごきげんよう。
No.9.1です。

 今回は2015年度新歓用に作った時計台ロボットについて紹介していきます。京大時計台をモチーフにしつつ、縦横無尽に走行し、ちょっとしたカラクリで人をあっと言わせる、その名も<京大ウォッチ>!


 製作過程をちょっと紹介

1. まずは3Dcadを使って設計


2. いよいよ加工&組み立て


3. 外装を施して魔法をかけたら、はい完成!


そしてこれが<京大ウォッチ>の秘密兵器です!

なんと、時計台の中からハト(という名のセキセイインコ)が飛び出します!!!


  そしてついにロボットをお披露目するビラロード当日〜



わずかな間でしたが、一応ロボットを動かすことができました。
反省すべき・も多々ありましたが、それは次回に生かすということで...

では、またお会いしましょう〜



コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016

部内ロボコン2016