レスコンマシン「ピボッ太」本格稼働!

機械研では7月に予選が開催される「レスキューロボットコンテスト」に今年も出場します。



 今年は3台のレスコンマシンで出場する予定ですが、今日はそのうちの一台「ピボッ太」が本格的に動かせるようになったので紹介します。



 このロボットは以前にも当ブログで紹介しています。



今回はこのロボットが動く様子を動画で紹介したいと思います。



このロボットは無線LANで遠隔操縦。操縦はおなじみのゲームのコントローラで行います。
コントローラからの入力を、パソコン(動画の左上)内で処理して、ルーターを介してロボットに搭載された無線LAN機器に送信します。


video


アームは回転と伸縮で平面位置を決め、高さも調節できます。(円筒座標系による位置決めです。)


video


実際に被災者(に模した人形)を救助するシミュレーションをしてみました。


video



まだまだ動きがぎこちないですが、予選までの残り一カ月でより良いものにしていこうと思います。


(y.m)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016

部内ロボコン2016