NF2013


11月21~24日の京大11月祭(NF)にて機械研は多数のロボットの展示を行いました。大勢の方に興味を持っていただき、盛況のうちに無事終えることができました。


今年のキャチロボバトルコンテストに出場したロボット「とれ太」。ローラーでポッキーを巻き上げる実演は多くの方々を惹きつけました。(大会後のこちらのブログもどうぞ)



2人の3回生が製作した二足歩行ロボット。LEDマトリクスで顔を表示して自動歩行するほか、ひずみゲージで指の曲がりを読み取る手袋を使って操縦できます。


2回生が1人ですべて作り上げた4足歩行ロボット。重厚感のある前進をします。


同じく2回生が製作した4足歩行ロボット。こちらはクモのような動きで、全方位への移動が可能です。


3人の1回生が製作した二足歩行ロボット。調整を重ね、手を振りながら前進できるようになりました。


1回生のライントレーサー。各機体に工夫があり、滑らかにラインに追従する走行が好評でした。


自作の電子回路を組み込んだラジコンフェラーリ。ヘッドライト、ウインカーが点きます。


恒例の高難易度イライラ棒。今年のコースは短くなりましたがスタッフ以外のクリア者は10人足らず。連日人だかりができました。


今年は2足・4足歩行ロボットに取り組む現役生が多く、NF直前および開催中に徹夜の調整作業が続いたメンバーにとってハードな4日間でしたが、例年に増して精力的な活動をアピールできたと思います。

(s.m)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

部内ロボコン2016

キャチロボ2016