部内ロボコン2013 開催!

8/10、ライントレース競技の部内ロボコンを行いました。フィールド上の白線をセンサで読み取ってロボットを自律走行させ、ゴールまでのタイムを競う競技です。

今年は平年以上に新入生が意欲的にトレーサー製作に励んでくれており、9台が出場、1時間半ほどでしたが大いに盛り上がりました。


上は今回のコース。連続するカーブに加えフィールド表面の不均一性がありましたが、40秒台で難なく完走する人もいました。キャタピラや多脚ロボットで出場したり、滑らかにラインに追従するために比例・積分・微分要素を組み合わせたPID制御を取り入れたりしている新入生もいて、さらに改良を重ねたいと抱負を語ってくれました。

9/16には他大学の方々との共催で毎年恒例の合同ロボコンが行われます。同じライントレース競技で、新入生の活躍が楽しみですね。その時のお披露目の後、このブログでも今年度のトレーサーを公開する予定です。

また、2・3回生は9/7に行われるキャチロボバトルコンテストに向けて製作に励んでいます。夏休みも機械研の精力的な活動が続きます!

(s.m)

コメント

このブログの人気の投稿

自作磁気式ロータリエンコーダ

キャチロボ2016

部内ロボコン2016